蓮佛美沙子の言葉に船越英一郎が感心「人が傷つくことは…」

[ 2017年7月18日 15:40 ]

俳優の船越英一郎
Photo By スポニチ

 女優の蓮佛美沙子(26)が18日、NHKの「ごごナマ」(総合、月〜金曜後1・05)に生出演した。

 司会を務める俳優の船越英一郎(56)から「30歳までに結婚したい?」と問われた蓮佛は「結婚はしてみたいけど『までに』とは考えていない。決めちゃうと焦りそう。『したいな』と思ったときにしたいです」との結婚観を明かしたものの「できるかな〜」と苦笑い。

 また「思ったことはつい言ってしまう?」との質問には「言った方が後悔することがない」と断言。「人が傷つくようなことは言わないですけど、『それは違う』と思ったことがあれば、現場でも言うようにしている。言わないで後悔したことが多いので」と過去を振り返った。

 これに対して、阿部渉アナウンサー(49)が「年を取ってくると逆に後悔することが多くなりますけど…」と持論。船越は「それは社会の中できちんと生きていこうと思うと、思ったことをついつい言ってしまうというのは…」と同意しつつも「(蓮佛は)女優さんなんですから、ためるよりも、出すことの方が正義ですから」とフォロー。さらに「だって、人を傷つけることは言わないんだから、それは素晴らしい」と蓮佛の言葉に感心していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年7月18日のニュース