亀梨「心苦しい思いが正直ある」 悪い予感は「なかった」

[ 2017年5月28日 05:30 ]

田中聖容疑者逮捕

田中聖容疑者
Photo By スポニチ

 【亀梨に聞く】

 ――ほかのメンバーである上田竜也、中丸雄一と話はした?

 「特にしていない。ただ、報道を目にするたびに、元とはいえグループの名前がああいうふうに出て、楽曲やこれまでの活動というものもクローズアップされる。中丸と上田、僕自身も、ファンや関係者であったり、応援してくださっている方に対して心苦しい思いが正直ある。今は充電中だけど、いい形で聞いてもらえるよう、見てもらえるようにしないといけない」

 ――辞める前は田中容疑者の素行不良を注意。いつかこうなる悪い予感は?

 「それはなかった。大前提として成人の男性として、それ以上のことをやらかしてしまうんじゃないかな、という角度では捉えていなかったし、捉えたくもなかった。やっぱり一人の人間として皆さんと一緒。そこのルールは守らないといけない。彼だけに限らず、ハナから“この人まずいな”という感情は持っていなかった」

 ――今後については?

 「僕たちはやれることをしっかりやって、KAT―TUNというグループをちゃんと変わらずに届けたい」

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年5月28日のニュース