ピエール瀧“信玄の素顔”に迫る 「城下町へ行こう!」特番で復活

[ 2017年5月9日 06:30 ]

BS朝日「歴史発見 城下町へ行こう!」の2時間スペシャルで武田信玄の足跡を追ったピエール瀧
Photo By 提供写真

 ピエール瀧(50)がナビゲーターを務めるBS朝日「歴史発見 城下町へ行こう!」が、3年ぶりに特番で復活する。

 日本各地の城下町を訪ね歩き、人々と触れ合いながら魅力や背景をひもとく紀行番組で、14年3月にレギュラー放送が終了。今月11日午後10時から2時間スペシャルが放送される。

 特番は「風林火山!戦国最強 武田信玄の素顔!山梨・甲府の旅」と題し、戦国時代の猛将・武田信玄のゆかりの地、山梨県甲府市で信玄の足跡をたどる。本拠地の「躑躅(つつじ)ケ崎の館」の防衛術や、“戦国最強”といわれた騎馬軍団の秘策を振り返り、上杉謙信と一騎打ちした際に信玄が使った軍配が保管されている寺を巡るなど、“戦の達人”の強さや素顔に迫る。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2017年5月9日のニュース