福士蒼汰「自分に自信がない」 人見知り克服宣言もツッコミにタジタジ

[ 2017年5月9日 19:52 ]

映画「ちょっと今から仕事やめてくる」完成披露試写会に出席した(左から)成島出監督、小池栄子、工藤阿須加、福士蒼汰、黒木華、吉田鋼太郎
Photo By スポニチ

 福士蒼汰「自分に自信がない」 人見知り克服宣言もツッコミにタジタジ俳優の福士蒼汰(23)が9日、都内で行われた映画「ちょっと今から仕事やめてくる」(27日公開)完成披露試写会に、共演者の工藤阿須加(25)、黒木華(27)、小池栄子(36)、吉田鋼太郎(58)、そして成島出監督(50)とともに出席した。

 原作は北川恵海氏による60万部突破のベストセラー小説で、「長時間労働」「パワハラ」「自殺」などを扱う“働く人”をテーマとした作品。主演の福士は、いつもアロハシャツを着ている謎の男・ヤマモト役を演じており、大阪弁での演技に初挑戦している。

 タイトルにかけて「今ちょっとやめたいこと」を聞かれると、福士は「人見知り」と回答。「自分にそこまで自信がなくて、主役じゃないと現場で自分から話しかけられない。主役は引っ張っていかないとだから話しかけますが、違う現場は自分から話せない」と明かすと、小池から「それって主役しかやらないってこと?」とツッコミが。吉田も「爆弾発言」とイジると、「違います!」と必死に弁解し、「人見知りは直りかけているのですが完全にやめたい」と話した。

 映画では同世代の工藤阿須加(25)と初共演を果たしており、役作りなどを通して親睦を深めた様子。工藤は「福士くんと距離を近づけたいと思って僕の家でたこ焼きパーティーをした」と話し、「福士くんはずっと僕のベッドで寝てたよね」と暴露していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2017年5月9日のニュース