梅沢富美男 愛娘にはめっぽう弱い 友達ナンパし「キレられた」

[ 2017年5月9日 17:10 ]

「水野真紀の魔法のレストランR」に出演した梅沢富美男(右)と水野真紀(左)、升毅(中央)
Photo By 提供写真

 毒舌王の化けの皮が剥がされた!?MBSテレビのグルメ番組「水野真紀の魔法のレストランR」(水曜後7・00、関西ローカル)の10日放送分に、俳優の梅沢富美男(66)がゲスト出演。番組で自らの正体を暴露してしまった。普段は熱く語り、また、毒舌を披露する強面だが、家庭では愛娘に怒られっ放しのキャラだそうだ。

 大学生の娘はまずまずモテる可愛い系。学校では「梅沢富美男の娘」というのを隠していたそうだ。たまたまあるテレビ番組に娘と2人で出演。親子関係がバレた途端に「梅沢富美男の娘だったのか」と周りから男子学生が去って行った。「家に帰ったら“いい加減にしろ!おまえの娘と分かった途端に男にモテなくなったじゃないか”と怒られた」と梅沢。また、飲んでいる席で、娘の友達をナンパしたエピソードも。「梅沢富美男さんですかと声をかけられたんで、一緒に飲んで2人で写真撮って帰ったら、娘が玄関で待ってて、友達をナンパしてんじゃねーよって、携帯の動画見せて、キレられた」。毒舌キャラで有名な梅沢も家庭では小さくなっているそうだ。

 他には梅沢が「若手で最近びっくりしたのは、綾野剛くん。演技に、芝居に対して、昔の役者さんみたいで熱いんですよ。役者というものは、“詐欺師になれ”と言われれば、日本一の詐欺師になれるようにしないといけない。彼(綾野)はそういうところから入っていきたいと言っている。今の若手では彼はたいした役者です」と熱く語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2017年5月9日のニュース