たんぽぽ川村エミコ 会社社長と破局「独り身になってしまいました」

[ 2017年1月6日 13:25 ]

破局していたことが分かった「たんぽぽ」の川村エミコ
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「たんぽぽ」の川村エミコ(37)が成人玩具メーカー「TENGA」の松本光一社長(49)と破局したことが6日までに分かった。昨年大みそかに自身のブログを更新し「あ、わたくしごとですが、独り身になってしまいました」と明かした。

 川村は「今年の悲しみは今年のうちに!!さよならぁ〜です。来年、良い出会いがありますよーに。です」と心機一転の様子。「2017年も当たり前ですが、精進致します」とした。

 昨年3月14日発売の「週刊ポスト」(小学館)が2人の真剣交際を報道。同誌によると、2015年、知人を通して出会い、デートを重ねるうちに交際に発展したといい、川村の所属事務所は「プライベートは本人に任せてます」と否定しなかった。

 翌15日には、川村が自身のブログで「は、は、は、春が来たかもしれないです」と交際を認めた。同6月に映画のイベントに出席した際には「私のことを好きでいてくれる喜びを感じるようになりました。私が携帯でぬいぐるみを見てかわいいと言ったら、それをプレゼントしてくれたり、映画を見ていてめっちゃ泣いたり、キュンキュンしています。当たり前のことが幸せに感じられるようになりました」とノロケまくっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2017年1月6日のニュース