「バイキング」番組歴代最高7・2%!生討論定着「ひるおび」に並んだ

[ 2017年1月6日 12:00 ]

5日の「バイキング」に出演した小倉智昭氏
Photo By スポニチ

 5日に放送されたフジテレビの昼の情報番組「バイキング」(月〜金曜前11・55)が平均視聴率7・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。昨年8月26日の6・8%を上回り、番組歴代最高をマークしたことが6日、分かった。

 初の7%台。同時間帯の前4週平均3・6%から大幅3・6%アップした。

 5日は、同局「とくダネ!」(月〜金曜前8・00)の小倉智昭キャスター(69)らをゲストに迎え、MCの坂上忍(49)らと年末年始の芸能ニュースを中心に、生討論を展開。健康・グルメ・レジャー情報を中心にした構成から、討論スタイルに舵を切り、坂上の発言が頻繁にインターネットニュースになるなど、番組が定着してきた。

 5日は、同時間帯横並びで5年連続して年間視聴率1位のTBS「ひるおび!・午後」(月〜金曜前11・55)が7・2%。「バイキング」は同率で、この日の同時間帯民放横並びトップタイだった。

 日本テレビは「第95回全国高校サッカー選手権」(正午)を放送し、3・3%(前4週平均7・3%)。サッカーの“アシスト”があったとはいえ、「バイキング」には新年最初の放送から勢いのつく数字となった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年1月6日のニュース