草なぎ剛「新しい気持ちで頑張りたい」SMAP解散後初の公の場

[ 2017年1月6日 14:57 ]

6日に行われたドラマ「嘘の戦争」制作発表
Photo By スポニチ

 昨年末をもって解散したSMAPの草なぎ剛(42)が6日、ソロ初仕事となるフジテレビ系の主演ドラマ「嘘の戦争」(火曜後9・00、10日スタート)の制作発表に出席。グループ解散後、元SMAPのメンバーとしては初めて公の場に姿を見せ、「新しい気持ちで、このドラマが始まるので、とにかく頑張りたいですね」と明るい表情で今年の抱負を語った。

 ドラマについて「とにかく見ていただくのが一番。素晴らしいキャスト、スタッフと2017年を始められるというのは幸せ。自分の持っているものをすべて注ぎこめる作品です」と、力をこめてPRした草なぎ。作中では、水原希子(26)、山本美月(25)と三角関係に陥るが「クールな役なんですが、実は心の中ですごいデレデレしてます。この仕事やっててよかったな、って。ものすごい嘘ついてます」と話し、笑いを誘った。

 プロデューサーから、草なぎが元SMAPメンバーの香取慎吾(39)とともにパーソナリティーを務めるラジオで同ドラマの愚痴を話していたことを暴露されると「香取くんとやっているラジオを聞いてるとは!すいません…」と苦笑い。会見では終始、共演者と談笑するなどなごやかなムードで行われた。

 SMAP解散直後の新年の過ごし方について聞かれると、「家の大掃除をしてました。あとは寝てました」と告白。そして「でも今日の時点で片付ける前と同じ状態になってたので、今年はやめよう、僕には向いてないと思いました」と続け、苦笑いした。

 会見終了後、報道陣から「草なぎさん!」と声を掛けられると、「頑張ります」とだけ答えてその場を去った。

 同ドラマは2015年に放送され、好評だった「銭の戦争」に続く“復讐(ふくしゅう)シリーズ”第2弾。草なぎは、幼少期に家族を殺され、天才詐欺師となって復讐の鬼と化す男を演じる。この日の会見には水原、山本のほか、藤木直人(44)、安田顕(43)、Sexy Zoneの菊池風磨(21)、マギー(44)も出席した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2017年1月6日のニュース