バナナマン、おぎやはぎ、オードリーが爆笑フリートーク 珍しい?コントも披露

[ 2017年1月6日 09:30 ]

(左から)おぎやはぎの小木博明、矢作兼、バナナマンの設楽統、日村勇紀、オードリーの若林正恭、春日俊彰
Photo By 提供写真

 人気お笑いコンビ「バナナマン」「おぎやはぎ」「オードリー」の3組が6日放送のフジテレビ「もろもろのハナシ」(金曜後11・00)で競演する。

 16年10月に放送し、好評を博した番組の第2弾。おしゃべり好きなバナナマンの設楽統(43)、日村勇紀(44)、おぎやはぎの小木博明(45)、矢作兼(45)、オードリーの若林正恭(38)、春日俊彰(37)の6人が、独自の目線や価値観でひたすらフリートークをし続ける。収録ではオードリーがコントをする展開になるが、バナナマンとおぎやはぎも拒否することができずコントを披露することに。他番組などではめったに見られなくなったバナナマンとおぎやはぎの寸劇に注目だ。

 ほかにも少年時代に憧れた人やアイドルについて明かしたり、順風満帆なタレント人生を歩んでいるように見える6人がひそかに困っていることなどを告白。フリートークで繰り広げる“もろもろのオモシロハナシ”は必見の特番になりそうだ。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2017年1月6日のニュース