「レコ大」前年上回る14・5% 「アメトーーク!」SPなどに勝利

[ 2017年1月2日 11:50 ]

レコード大賞を受賞し、笑顔で歌う西野カナ
Photo By スポニチ

 昨年12月30日に放送されたTBS「第58回輝く!日本レコード大賞」(後7・00)の平均視聴率が14・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが2日、分かった。15年の13・0%から1・5ポイント上昇した。

 同時間帯の日本テレビ「うわっ!ダマされた大賞2016年末4時間半SP・第2部」(後7・00)の14・2%、テレビ朝日「アメトーーーーーーーーーーク!年末5時間SP」(後7・00)13・5%などを上回った。

 今回の大賞は西野カナ(27)の「あなたの好きなところ」。女性歌手の受賞は倖田來未(34)の「Butterfly」以来11年ぶり。昨年12月5日の「第49回日本有線大賞」の大賞に続く2冠に輝いた。最優秀新人賞は韓国の男性7人組「iKON」が選ばれた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年1月2日のニュース