怒り新党の「庶務」テレ朝・青山アナ 報道キャスター初挑戦

[ 2016年12月26日 06:05 ]

初の報道キャスター挑戦に張り切る青山愛アナウンサー
Photo By スポニチ

 テレビ朝日「マツコ&有吉の怒り新党」の「庶務」として人気の同局、青山愛アナウンサー(28)が報道キャスターに初挑戦する。

 BS朝日の報道番組「いま世界は」(日曜後6・54)で、フリーアナウンサー木佐彩子(45)がメインキャスターを務める2時間の生放送。来年1月8日で300回の節目を迎え、青山アナが加わることになった。25日の放送で、前任の宇佐美佑果アナウンサー(28)が卒業することが発表されていた。

 番組はテレビ朝日系列海外支局からのリポートやCNNの素材を加え、世界の動きを伝えていく。京大卒で英検1級の青山アナは、幼少期や中高時代などを米国で過ごした帰国子女。「13年間の海外生活で培ったグローバルな感覚を生かせるよう、精いっぱい頑張ります」と意気込んでいる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年12月26日のニュース