「グラン・ブルー」ライバル役のモデル、マイオルカ氏死去

[ 2016年11月14日 05:30 ]

 日本でも大ヒットした映画「グラン・ブルー」で主人公のライバル役のモデルになったイタリアのフリーダイバー、エンゾ・マイオルカ氏が13日、同国南部シチリア島のシラクサで死去した。85歳。死因は不明。同国主要メディアが報じた。

 31年生まれ。フリーダイビングの先駆者で、数々の記録を持つ。同映画は、潜水記録に挑戦する若者の物語。マイオルカ氏がモデルのエンゾは、同じく伝説のダイバーだったフランスの故ジャック・マイヨール氏と記録を競う設定で、フランス俳優ジャン・レノ(68)が演じた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年11月14日のニュース