西川史子、高樹容疑者と同じピアノ教室だった 主張バッサリ「大麻は大麻」

[ 2016年10月30日 11:04 ]

「サンデージャポン」に生出演した西川史子
Photo By スポニチ

 医師でタレントの西川史子(45)が30日放送のTBS「サンデー・ジャポン」(日曜前10・00)に生出演。大麻所持の疑いで25日に現行犯逮捕された元女優の高樹沙耶容疑者(53)について言及した。

 西川は、自身が芸能活動を開始する前の20代の頃、高樹容疑者と同じピアノ教室だったと告白。「ご飯も一緒に食べて、芸能界の話とかも聞いたんですけど、本当に聡明できれいな方だった。だから今回のことは信じられない」と心中を語った。

 しかし、高樹容疑者が以前から合法化を主張していた「医療用大麻」については、「医療用大麻なんてものはありませんからね。大麻は大麻です」とバッサリ。アメリカなどの国では痛みの緩和等の目的で医療用として大麻を使用している例もあるが、「痛み止めもありますし、いらないんですよ」と医師としての立場からコメントした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2016年10月30日のニュース