“触りたくなるカラダ”大川藍、50万人にバスト触られた

[ 2016年10月30日 14:49 ]

6年半ぶりの写真集を発売した大川藍
Photo By スポニチ

 モデルの大川藍(23)が30日、セカンド写真集「iamai」の発売イベントを都内で行った。

 6年半ぶりとなる写真集は米ハワイ州マウイ島でオール撮り下ろし。ビーチでの健康的なノーブラショットや酔っ払った無防備な姿、水に濡れた艶やかな肌など最大限にセクシー度を増した一冊で、キャッチコピーは「今もっとも旬な“触りたくなるカラダNo.1”」。

 写真集特設サイト内にある“手ブラ写真”の胸の部分をクリックやタップすると、胸が揺れる仕掛けがあり、すでに50万人がアクセス。「50万人に触られてうれしいです」と笑顔を見せた。

 会見ではこの日のために作ったというブラホック型ブックバンドを披露。「(彼氏に)どのようにブラを外してほしいですか?」と聞かれると、「乱暴ではなく、片方の手でさらっとやさしく外してほしい」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2016年10月30日のニュース