長谷川豊アナ「バラいろダンディ」冒頭で騒動謝罪「全面的に私のミス」

[ 2016年10月3日 21:01 ]

長谷川豊アナウンサー
Photo By スポニチ

 元フジテレビのフリーアナウンサー・長谷川豊(41)が3日に放送されたTOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜後9・00)に出演。人工透析患者を批判するブログを書いたことについて番組冒頭で謝罪した。

 神妙な表情で登場すると、「まず始めにこの場をお借りして、皆さんにお伝えさせていただきたいことがあります」と切り出し、「個人的なブログ内で書きました人工透析患者の方に関する記事にまつわりまして、大変多くの方に多大なるご迷惑をおかけしております。大変申し訳ございませんでした」と頭を下げた。

 「特に今現在人工透析の治療を受けているいらっしゃる患者の方々、その方々を支えていらっしゃるご家族の皆様方、関係者の方々を深く傷つける表現をしてしまったことは全面的に私のミスです。本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。心よりお詫び申し上げます」と人工透析患者とその関係者へ強く謝罪。「また、このたびの騒動を受けましてご迷惑をおかけした関係各所の方々、皆様にも大変ご迷惑をおかけしました。心よりお詫び申し上げます。今後は慎重かつ責任ある言動を取ることを十分に心がけまして、日々邁進(まいしん)していく所存です。改めましてこのたびは誠に申し訳ございませんでした」と心を入れ替えたことを強調した。

 長谷川アナは9月19日、「自業自得の人工透析患者なんて、全員実費負担にさせよ!無理だと泣くならそのまま殺せ!今のシステムは日本を亡ぼすだけだ!!」と題したブログを投稿し炎上。これを受け、テレビ大阪「ニュースリアルFRIDAY」、読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」の降板が決まった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年10月3日のニュース