阿川佐和子「とと姉ちゃん」で朝ドラ初出演 テレビ番組司会者役

[ 2016年9月27日 15:49 ]

NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」に沢静子役で出演する阿川佐和子(C)NHK

 女優の高畑充希(24)がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」(月~土曜前8・00)に、エッセイストでタレントの阿川佐和子(62)が出演することが27日、分かった。連続テレビ小説は初出演となる。

 常子(高畑)が日本出版文化賞を受賞し、その受賞後に出演するテレビ番組の司会者・沢静子役で、第155話(9月30日)に出演する。

 阿川は「突然のご依頼は、収録日の一週間前でした。なんで私に?と思いつつ、気がついたら『はい!』と快諾していました」と突然のオファーに驚きつつも、「朝ドラに出られるなんて、ちょいと無視できない一大事件です」と出演を喜んだ。

 撮影を振り返りは「私の出番はテレビトーク番組のシーンゆえ、セットそのものがテレビ局のスタジオ風景。誰が本物のカメラマンで、誰が照明係に扮している役者さんか区別もつかず、おかしいやら緊張するやら」と感想。「演出の方が若くて厳しい方で、こんな現場で10カ月毎日のようにドラマ作りにまい進しておられるヒロインの高畑さん始め、スタッフの皆様に脱帽で、ペコぺコしながら現場をあとにしましたが、さて私の出来映えのほどは…。見るのが恐ろしい」とコメントした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2016年9月27日のニュース