蒼井優、主演なのに行方不明「楽だと思ったら、甘くはなかった」

[ 2016年9月27日 05:30 ]

東京国際映画祭のラインアップ発表会に出席した蒼井優と青木崇高

 第29回東京国際映画祭のラインアップ発表会が26日、都内で行われた。全16本のコンペティション出品作の中から「アズミ・ハルコは行方不明」(監督松居大悟)に主演する女優の蒼井優(31)と、「雪女」(監督杉野希妃)に出演する俳優の青木崇高(26)がゲストで出席。

 蒼井は「主演なのに行方不明。これは楽な役だと思ったら、甘くはなかった」と苦笑い。青木は「雪女という普遍的なストーリーにアレンジが加わっていて楽しい」とPRした。6月に結婚した優香(36)については触れなかった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2016年9月27日のニュース