Kalafina 神戸で関西初のアリーナ公演、新アルバムを11月リリース

[ 2016年9月10日 22:00 ]

初の神戸公演を成功させ「10周年に向け私たちらしく一歩一歩進みたい」と話す「Kalafina」の(左から)Hikaru、Keiko、Wakana=衣装提供・dressed by 1+1(ワンプラスワン)

 女性3人組ボーカルユニット「Kalafina(カラフィナ)」が10日、関西で初のアリーナ公演を兵庫・神戸ワールド記念ホールで行い新曲「blaze」などを披露した。さらにクリスマスシーズン恒例のアコースティックライブをベースにしたニューアルバム「Winter Acoustic“Kalafina with Strings”」を11月16日にリリースすることを発表。満員のファンも大喜びだった。

 Wakana(年齢非公表)は「このコンサートが決まってから本当にうれしくて、今日までずっとツアーのことを考えていたらアッという間だった」とにっこり。08年にデビューして8年。すでに10周年も視野に入るが、Keiko(年齢非公表)は「何が目標というわけではなく、私たちらしく目の前の事をひとつひとつ丁寧にクリアしての10年にしたい」とマイペースを強調した。今回のコンサートは11日も同ホールで行い16、17日には日本武道館で開催する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年9月10日のニュース