【紫苑S】プレゼンターに「神スイング」稲村亜美、馬券も当たった

[ 2016年9月10日 17:44 ]

<中山11R・紫苑S>レースを制したビッシュの戸崎(右)とプレゼンターを務めたタレント・稲村亜美

 「神スイング」で話題となった稲村亜美(20)が紫苑Sの表彰式プレゼンターを務めた。野球場で恒例の始球式はなかったが、優勝騎手の戸崎らと記念撮影に収まった稲村は「白熱して応援していました。障害のレースも初めて見ました。レースも当たり、良い思い出になりました」と会心の本塁打にご満悦の様子。さらに「27日に有楽町で“凱旋門賞初売り記念!マカヒキ応援プロジェクト”のイベントがあるので、よろしくお願いします!!」とアピールしていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年9月10日のニュース