「HiGH&LOW THEMOVIE」大ヒット「作品を愛してくださった結果」

[ 2016年8月4日 17:13 ]

映画「HiGH&LOW THE/ MOVIE」大ヒット舞台あいさつ>に登場した(左から)鈴木伸之、青柳翔、「EXILE」AKIRA、TAKAHIRO、「三代目J Soul/ Brothers」岩田剛典、登坂広臣

 映画「HiGH&LOW THEMOVIE」の大ヒット舞台あいさつが4日、都内で行われ、「三代目J SoulBrothers」の登坂広臣(29)、岩田剛典(27)、「EXILE」のTAKAHIRO(31)、AKIRA(34)らが登壇した。

 EXILEのHIRO(47)が企画・プロデュースを担当した総合エンターテインメント・プロジェクトの劇場版で、5つのチームがバトルを繰り広げるアクション大作。最凶の兄弟と恐れられる雨宮兄弟の三男役を演じた登坂は「皆さんが作品を愛してくださった結果、こうしてまたお会いできる」と感慨深げ。作中のセリフ「よくもまあ、群れやがって…」が「良い」と言われることが多いといい、「あれは撮影も序盤で、そんなに引っかかるワードじゃないと思った。どこが刺さるかわからない」としみじみ話した。

 次男役のTAKAHIROは「僕なんかは全員羨ましかった。マヌケとスケベが止まらない役ですから」と照れ笑い。イベントには、浴衣や甚平姿の観客たちが多数来場。そんな観客を見渡し、「AKIRAさんが言ってたみたいに、壮大な合コンみたいですね」と楽屋での先輩のコメントを暴露。これにはAKIRAも思わず、「お兄ちゃんの言うことを聞きなさい」と劇中のTAKAHIROの名セリフを引用にしてたしなめ、歓声が上がった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2016年8月4日のニュース