MBS「ちちんぷいぷい」五輪コーナーに“スポーツのおっちゃん”

[ 2016年8月4日 11:05 ]

「ニュースのおっちゃん」こと石田英司氏(左)と「スポーツのおっちゃん」こと宮前徳弘氏

 MBSテレビの情報番組「ちちんぷいぷい」(月~金曜後1・55)のリオ五輪コーナーに“スポーツのおっちゃん”が5日から登場する。7月25日に放送4000回に到達した同番組の人気コーナー「石田ジャーナル」を番組開始時から担当する制作局エグゼクティブの石田英司氏(57)は“ニュースのおっちゃん”。一方、サッカー日本代表が初戦に臨む5日から連日報道するリオ五輪にスポーツ担当を置くことになり、スポーツ局の宮前徳弘解説委員(53)が起用される。

 宮前氏は入社以来スポーツ畑一筋。ソウル、アトランタ五輪、イタリアから日韓共催までサッカーW杯を4大会連続担当した。高校野球や高校ラグビー、プロ野球、Jリーグ、アメフットの甲子園ボウルなどあらゆる現場に携わった。また同局「情熱大陸」(日曜後11・00)なども手がけた。

 「大好きなスポーツを情熱、リスペクトを持って視聴者目線で分かりやすくお伝えしたい。(報道を通じて)阪神やオリックスだけでなく関西のスポーツ界が元気になってほしい」。

 専門的内容ばかりでなく、マイナー競技のルールや競泳水着の生地は?といった疑問にも答えていく。

 ◆宮前 徳弘(みやまえ・なるひろ)1962年(昭37)12月17日、兵庫県伊丹市生まれの53歳。県伊丹高、慶大を経て85年に毎日放送に入社。スポーツ局のディレクター、プロデューサーとしてスポーツ一筋31年。家族は夫人と1女。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2016年8月4日のニュース