元ラジオパーソナリティ大倉修吾さん急死 都内のホテルで 享年74歳

[ 2016年7月23日 11:00 ]

亡くなった元BSNラジオパーソナリティーの大倉修吾さん

 BSN新潟放送の元ラジオパーソナリティの大倉修吾さん(74)が22日、滞在先の東京都内のホテルで亡くなっていたことが分かった。病死とみられる。

 大倉さんがレギュラー出演していたNCV新潟センター「大倉修吾のじょんのび絵日記 ~西堀ローサ~」は23日分から放送を終了。同番組は大倉さんが新潟市内の魅力を探訪する内容で、同センターによると追悼番組を放送するかは未定。

 大倉さんは新潟県五泉市出身で1964年にBSN新潟放送に入社。ラジオの朝の長寿番組「ミュージックポスト」などのパーソナリティーを長年務め、軽快な語り口で人気を博した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2016年7月23日のニュース