元モー娘・新垣里沙が入籍報告「1日1日を大切に 明るい家庭を」

[ 2016年7月12日 18:30 ]

小谷嘉一と入籍したことを発表した新垣里沙

 元「モーニング娘。」7代目リーダーで女優の新垣里沙(27)が11日、俳優の小谷嘉一(35)と結婚した。12日、所属事務所を通じて発表した。先月13日に婚約を発表。7月に結婚するとしていた。

 11日に婚姻届を提出。挙式・披露宴は今秋を予定している。新垣はファクスで「私、新垣里沙は、昨日7月11日に入籍しましたことをご報告させていただきます。お相手は、先月婚約発表させていただいた小谷嘉一さんです」と報告した。 

 2013年に舞台「絶対彼氏。」の共演で知り合い、しばらくして交際に発展。約2年間、愛を育み、ゴールインした。新垣は現在、舞台を中心に女優として活動しており、結婚後も仕事は続ける。

 新垣は「12歳でモーニング娘。のオーディションに合格してからこれまで、たくさんの方々に支えられながら充実した時間を過ごしてきました。そんな中で、普通の私をありのままに受け入れてくれて、仕事面でも精いっぱい応援してくれたのが彼でした。これから2人で支え合い、しっかりと、自分たちらしく1日1日を大切に、周りに感謝する気持ちを忘れず、明るくて笑顔いっぱいな家庭を築いていきたいと思います」と決意を新たに。ブログには2ショット写真をアップした。

 新垣は2001年、オーディションに合格し、モー娘。5期メンバーに。11年、第7代リーダーに就任。12年、グループを卒業し、ソロとして活躍している。

 小谷は1999年、第12回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでベスト6入りし、本格的に芸能活動を開始。テレビ朝日「仮面ライダーアギト」やミュージカル「テニスの王子様」などに出演。08年には「+Plus」を結成し、音楽活動を始めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2016年7月12日のニュース