D―BOYSの高橋龍輝が芸能界引退を発表 体の治療に専念

[ 2016年6月8日 12:25 ]

ブログで「D―BOYS」卒業と芸能界引退を発表した高橋龍輝

 俳優集団「D―BOYS」の高橋龍輝(23)が8日、自身のブログを更新。体の治療に集中するため、芸能界を引退すると発表した。

 「みなさんへ」というエントリーで「この度、高橋龍輝は、体の治療に集中するため、俳優集団D―BOYSを卒業するとともに、芸能界を卒業します。突然のお知らせでびっくりされた方も多いかと思います。申し訳ございません」と報告。今月30日をもってオフィシャルブログを終了することも発表した。

 病名は明かしていないが「先月から少しずつ、体がおかしいと思っていて、病院にかかったところ、詳しい検査が必要だと言われました。その結果、長期の療養が必要であることが分かり、家族やスタッフさんと話し合いを重ねた結果、やはり体が一番大切ということで、こうした結論に至りました」と芸能界引退の理由を説明した。

 「これまで、応援をしてくださいましたファンのみなさま、関係者のみなさま、本当にありがとうございました。まずはしっかりと治療をして、また元気になったら、次の一歩を踏み出していきたいと思います」とファンに感謝の思いをつづった。

 高橋は08年にD―BOYSに加入。同年のミュージカル「テニスの王子様」で俳優デビュー。主演として越前リョーマ役を務めた。テレビドラマでは14年の「若者たち」「GTO」(ともにフジテレビ)、11~12年の「仮面ライダーフォーゼ」(テレビ朝日)などで活躍した。 

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2016年6月8日のニュース