Ram 22日本格デビュー、「DIVA」元メンバー・福野来夢

[ 2016年6月8日 12:00 ]

元「DIVA」のメンバーでソロシンガーとして本格デビューするRam

 AKB48の派生ユニット「DIVA」の元メンバー・福野来夢(26)が、ソロシンガーのRamとして22日発売のアルバム「Ram.」で本格デビューする。ヒップホップユニット「DS455」のDJ PMXのフルプロデュースで、AK―69など豪華ゲスト10組が参加した作品となる。

 Ramは4歳で劇団に入り、小3からアクターズスクールでダンスレッスンを積んだ。21歳でDIVAの追加メンバーのオーディションに合格。最後のチャンスをものにし、12年発売のシングル「Lost the way」から活動を開始。ようやく夢の舞台に到達したかに思えたが、2014年にユニットは解散した。

 もう一度1人で歩きだそうとした時に巡り会ったのが、DJ PMXによる新人女性シンガー発掘オーディション「HOOD SOUND AUDITION」。日本におけるウエストコーストシーンの大物であるDJ PMXの目に留まり、見事にデビューが決まった。

 8日からアルバムのリード曲「Let’s Move On feat.KOWICHI」を先行配信する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2016年6月8日のニュース