犬猫の殺処分ゼロへ 滝川クリステル「真摯に命に向き合って」

[ 2016年5月10日 05:48 ]

映画のイベントに登場し、猫の殺処分の現状について説明する滝川クリステル

 フリーアナウンサーの滝川クリステル(38)が9日、都内で映画「世界から猫が消えたなら」(14日公開)のチャリティーキャンペーンの会見を行った。

 三越伊勢丹グループとコラボして猫のマスコットを販売し、利益を滝川が代表理事を務める一般財団法人「クリステル・ヴィ・アンサンブル」を通じて犬猫の殺処分ゼロなどを目指す活動に役立てる。一部は熊本地震の被災地支援にも充てる。殺処分の現状について説明し「猫ブームという言葉に踊らされず、真摯(しんし)に命に向き合ってほしい」と呼び掛けていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2016年5月10日のニュース