中村泰士氏 喜寿に77曲を7時間7分コンサート開催へ

[ 2016年3月17日 05:30 ]

喜寿記念コンサート「Kiju77」の開催発表会見を行った中村泰士氏(右)と佐川満男

 「北酒場」「喝采」など多数のヒット曲を手掛けた作曲家の中村泰士氏(76)が16日、喜寿を迎える5月21日に記念コンサート「Kiju77」を開催することが決まり、会場となる大阪・イエスシアターで発表会見を開いた。

 「大阪を歌謡曲の聖地にしたい」という思いで過去1年半にさまざまなイベントを行う中、「大きな柱が欲しい」と考え、自らの誕生日に合わせて計画。語呂合わせで決めたとはいえ、77曲を7時間7分にわたって披露するハードな内容に歌手佐川満男(76)は“見届け人”として参加することもあり、「彼も命がけでやると思いますが、聞いている方も命がけ」とちゃちゃを入れ、笑わせた。

 当日まで2カ月、中村氏は「毎日歩く。体重も3キロ痩せるつもり。発声練習の特訓も始める」と体力づくりや健康管理に加え、歌唱力アップも図って万全の態勢で臨む。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年3月17日のニュース