西野カナ 衣装モチーフは取り扱い説明書「変わったドレス着られたら」

[ 2015年12月29日 12:21 ]

「第66回紅白歌合戦」リハーサルで取材に応じる西野カナ

「第66回NHK紅白歌合戦」リハーサル

(12月29日 東京・NHKホール)
 歌手の西野カナ(26)が紅白ステージでの意気込みを語った。「たくさんの方からお祝いの言葉をいただいて、また出場できて嬉しい」と笑顔。今年の代表曲「トリセツ」と歌うが「私の中でも挑戦した曲で印象に残る曲。歌えて嬉しい」と喜んだ。

 衣装については「(楽曲の)取り扱い説明書をモチーフにしたものを着たい。変わったドレスが着られたら」と予告した。本番は派手なステージが話題のゴールデンボンバーの後に歌唱するということで、「ゴールデンボンバーさんのステージ大好きなので、リラックスさせていただけるのでは」と楽しみにしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年12月29日のニュース