渋谷すばる ジャニーズ初国技館ライブ「相撲と音楽の神様に…」

[ 2015年12月29日 05:30 ]

 関ジャニ∞の渋谷すばる(34)が来年にソロツアーを行い、その最終公演として東京・両国国技館公演(3月26、27日)を開催することを28日、発表した。国技館でライブを行うのはジャニーズ事務所のタレントで初めて。歌で勝負したいと、あえてジャニーズのイメージがついてない場所を選んだ。

 今回は日本の名曲を収めたカバーアルバム「歌」(来年2月10日リリース)を引っ提げてのツアー。「国技をする場所で日本の名曲をカバーさせてもらうというやりがいのある挑戦。相撲の神様と音楽の神様に仲良く後押ししていただけると力強いですね」と神聖な場所でのステージを心待ちにしている。

 今年1月、オランダ・ロッテルダム国際映画祭に出品された主演作「味園ユニバース」の公式上映後、劇場でミニライブを開催。歌とハーモニカだけで現地の映画ファンを魅了することができた。

 今回も「派手なセットがなくても自分のリアルな歌を伝えたい」と思いを語る。一方で「せっかくだから国技館ならではのことができれば。ステージに塩を盛ったり」と構想を練っており、ファンを楽しませる演出も盛り込むつもりだ。同所公演では2日間で計1万4000人を動員する。

 今年1~2月に自身初のソロツアーを敢行。「触れられるほどの近い距離」をテーマに全国10会場13公演をライブハウスのみで実施した。2度目となる今回は来年2月18日のZepp Nagoyaを皮切りに全国6会場10公演を開催。計3万2000人の動員を見込んでいる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年12月29日のニュース