ABC喜多ゆかりアナ 新喜劇で“ラブシーン”に挑戦

[ 2015年12月28日 08:54 ]

吉本新喜劇でこいで(左)からキスをせがまれるABC・喜多ゆかりアナウンサー

 ABCテレビの情報番組「おはよう朝日です」(月~金曜前6・45)の司会でおなじみ、喜多ゆかりアナウンサー(34)が、新春特番内の吉本新喜劇コーナーで熱~い“ラブシーン”に挑戦した。

 番組は、同局創立65周年記念「新春初笑い!よしもと レジェンド&トレンディ芸人大集合SP」(来年1月2日、正午)。その中のどたばたコメディー「なにわの陣」で、主役の旅館番頭(たむらけんじ)の妹役を演じた。同局女子アナの新喜劇出演は初めて。

 このほど行われた収録では、シャンプーハットこいで(39)にベンチで“アゴくい”される場面も。キス寸前でたむらの邪魔が入ってブチュ~とはいかなかったが、11年に結婚した“人妻”の身にもかかわらず、「こいでさんはホントに男前でした。どんな顔しているか見たかったんで目を開けてました」とうっとり。吉田裕(36)との“乳首ドリル”も見事にこなし、「テレビで見ていた夢の空間でした」と満足そうな表情を見せた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年12月28日のニュース