中田有紀アナ 笑顔で「Oha!4」卒業「本当に最後の日が…」

[ 2015年12月28日 06:30 ]

Oha!4のキャスターを卒業したフリーアナウンサーの中田有紀

 フリーアナウンサーの中田有紀(42)が28日、約9年間出演した日本テレビ「Oha!4 NEWS LIVE」(月~金曜前4・00~)を卒業した。

 この日は「中田キャスター卒業SP」として2時間半の拡大版で、前身の番組「ニュース朝いち430」に2002年に初登場して以来、13年に渡るこれまでの軌跡などを紹介。

 中田アナは冒頭で「ついにこの日が来てしまったんだな、という感じ」と話し辻岡義堂アナ(29)ら後輩、そしてゲストのももいろクローバーZのメンバーに囲まれ笑顔を見せていた。

 番組の最後には「前身番組から数えて13年あまり、あまりに長すぎて、この番組が永遠に終わらないんじゃないかなと思っていたんですけれども、ついに今日で、本当に最後の日が来てしまいました。大切な宝物になりました」とあいさつし、共演者や視聴者に感謝。さらに妊娠中とあり、「これからは、少し自分をいたわって、陰ながら番組を応援していきたいと思います。長い間、本当にありがとうございました」と語り、最後まで笑顔で番組に別れを告げた。

 中田アナは11月に人気4人組ロックバンド「ASIAN KUNG―FU GENERATION(アジアン・カンフー・ジェネレーション)」のベース・山田貴洋(38)と今夏に結婚したことと、妊娠を発表。来年春の出産に備えながらも「体調を考慮しながら年内までは責任を持って務めさせていただきたいと思います」と語っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年12月28日のニュース