宇多田ヒカルの活動再開報道 父・照實氏が否定「全くのガセネタ」

[ 2015年12月9日 12:40 ]

宇多田ヒカル

 シンガーソングライターの宇多田ヒカル(32)が来春に音楽活動を再開すると一部で報じられたことを受け、父で音楽プロデューサーの宇多田照實氏(67)が自身のツイッターでコメント。フォロワーからの「今日の報道は本当なんでしょうか?」との問い掛けに「全くのガセネタです」と答え、報道を否定した。

 宇多田ヒカルは2010年8月、「人間活動に専念する」として年内でアーティスト活動を無期限休止すると発表。その後、12年にアニメ「新世紀ヱヴァンゲリヲン」劇場版に主題歌を提供、13年には月1回放送のラジオ番組をスタートさせたが(14年3月終了)、いずれも「人間活動の一環」だった。

 私生活では昨年2月に8歳年下のイタリア人バーテンダーと結婚し、今年7月に第1子となる男児を出産。今月1日には約5カ月ぶりに自身のツイッターを更新し、「毎朝6時半起きの生活なんて大学中退して以来、15年ぶりだ」などと近況を報告していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年12月9日のニュース