門脇麦 ポリープ切除手術していた…回復順調、5日には仕事復帰へ

[ 2015年11月3日 05:50 ]

喉に見つかったポリープの切除手術を受けた門脇麦

 女優の門脇麦(23)が2日、喉に見つかったポリープの切除手術を受けたことが分かった。門脇はオフだった先月30日に喉の異変を訴え、都内の病院で受診。空気の通り道にある喉頭蓋(こうとうがい)が炎症を起こす急性喉頭蓋炎と診断されて、検査入院していた。

 術後の経過は良好で、所属事務所は「診断では、5日には仕事復帰できるまでに回復するということです」と説明した。3日に予定していたイベントは欠席する。

 門脇は、今月クランクインするお笑いコンビ「ピース」又吉直樹の原作で芥川賞受賞作のドラマ「火花」に、ヒロイン役での出演が決まっている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2015年11月3日のニュース