相原勇、突然だった曙との破局「せめて番組降板する前に…」

[ 2015年10月18日 21:59 ]

元横綱曙との婚約破棄騒動の真相について明らかにした相原勇

 タレントの相原勇(48)が18日放送のフジテレビ系「中居正広の神センス☆塩センスSP」(日曜後7・00)に出演。かつて世間を騒がせた、元横綱曙(46)との婚約破棄騒動の真相について明かした。

 1993~95年にミュージカル「ピーターパン」で主役を務めたほか、歌手、番組MCとして活躍する中、横綱だった曙と交際。妻になる決意を固めて婚約もし、「優勝したら結婚できる」と考えていたことから、曙がけがから復活し優勝した瞬間は「やっと結婚できる」と思ったという。

 ところが、直後の優勝会見で曙が結婚について問われた際に「誰かいい人がいたら紹介してください」と発言していたことが判明。真意を聞こうと電話をかけたがすでに解約されており、最終的には第三者が「結婚はできない」と通達してきたことを明らかに。

 「このまま日本にいたら死んでしまう」と、逃げるように米ニューヨークに渡り、一からキャリアをやり直した相原。結婚に備え、当時抱えていたすべてのレギュラー番組を降板していたことも伝え「せめて降板する前に(婚約破棄を)知らせてほしかった」と当時を振り返りながら苦笑いしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年10月18日のニュース