ウエンツ 主演ミュージカルでタップダンスも披露

[ 2015年10月18日 10:55 ]

ミュージカル「スコット&ゼルダ」でフィッツジェラルドを演じるウエンツ瑛士

 俳優のウエンツ瑛士(30)が主演するミュージカル「スコット&ゼルダ」が17日、東京・天王洲銀河劇場で初日を迎えた。

 米国の天才作家スコット・フィッツジェラルドと、その妻ゼルダの絶頂と破滅の半生を描いた物語。スコット役のウエンツは持ち前の歌唱力はもちろん、タップダンスなども披露。「いい作品に出合え、いいスタッフさん、キャストの方々と初日を迎えられました」と手応えを口にした。ゼルダは元劇団四季の女優濱田めぐみ(43)が演じている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年10月18日のニュース