“塩顔男子”で人気 坂口健太郎、高校バレー部時代の秘話語る

[ 2015年10月16日 21:07 ]

大阪市内で公開収録イベントに参加した(左から)永野芽郁、鈴木亮平、坂口健太郎

 俳優の坂口健太郎(24)が16日、大阪市内でエフエム大阪の公開収録イベントに出演し、出演映画「俺物語!!」(監督河合勇人、31日公開)をPRした。

 大声援を送る関西の女性ファンのテンションの高さに驚き、「温かく迎えて下さり、うれしいです」と笑顔。“塩顔男子”として人気急上昇中の若手イケメンは、主演の鈴木亮平(32)からも嫉妬されるほどの熱烈歓迎を受けた。「モテ男の秘訣をめっちゃ聞きたい」と鈴木に言われ、「(同作のモテる)役もクールで余裕がある感じ。1つ1つの行動をゆっくりしたり、物腰をやわらかくするよう気をつけてました」と語った。

 バレーボール部に所属していた高校時代を振り返り、「花形はバスケ、野球で、バレーはナヨナヨしたイメージが持たれてた。でも、公式戦では女の子も応援に来るから、かっこよくみせたいなっていうのはありましたね」と語り、ファンを沸かせていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年10月16日のニュース