北斗 健介の笑顔に癒される「パパの笑顔はどんな薬よりも効く」

[ 2015年10月16日 12:56 ]

妻・北斗晶(右)を支える佐々木健介

 9月24日に乳がんで右乳房全摘出手術を受けた北斗晶(48)が16日、自身のブログを更新。この日フジテレビ「ノンストップ!」(月~金曜前9・50)に生出演した夫で元プロレスラーの佐々木健介(49)を見て「この笑顔に癒される」と愛情たっぷりにつづった。

 「何も言わないけど…看病疲れって絶対にあるはず。入院中は、毎日毎日病院と家の往復だし、私が痛がれば…どうしてやることも出来ないから側で背中さすってくれたり…どんどんやつれて行くのも分かったし」と夫を思いやりながら、健介が出演した「ノンストップ!」を自宅で視聴したことを報告。

 テレビ画面の中で満面の笑みを浮かべる健介の画像とともに「なんだか私もニコッって笑っちゃう。私にとってはね、本当に癒される笑顔なんだ」「パパには、いつもどんな時も笑顔でいて欲しい」「パパの笑顔は、どんな薬よりも効くよ」と夫の笑顔が一番の薬になっていると表現。「私はできる事はじぶんでやって…パパにはどんどん外に出て欲しい。ストレス溜まって、曇った顔のパパになっていくのは淋しいからね」と背中を押した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年10月16日のニュース