青木裕子 第2子妊娠を生発表!夫のナイナイ矢部と喜び報告

[ 2015年7月26日 16:33 ]

第2子妊娠を発表した矢部浩之、青木裕子夫妻

 ナインティナイン・矢部浩之(43)の妻でフリーアナウンサー・青木裕子(32)が26日、矢部が司会を務めるフジテレビ「FNS27時間テレビ2015」に生出演。第2子妊娠を発表した。夫と一緒に「もうすぐ安定期です」と喜びの報告をした。

 「FNSドリームカバー歌謡祭」のコーナー。Toshl(49)の歌唱後、青木がおなかを気遣っている様子に、隣の雛形あきこ(37)が気付き、矢部は「その感じは、バレたわ」と“観念”。岡村隆史(45)らに聞かれた青木が「2人目の子どもを授かりました。もうすぐ安定期です」とサプライズ発表。会場からは祝福の拍手が起こった。矢部は「すぐ、きょうだいが欲しかったから」と待望の2人目だと明かした。

 2人は2013年3月に結婚。14年3月に第1子男児が誕生している。

 青木は長男・長男・稜(りょう)君とゲスト出演。進行役の矢部は女装しており「パパがこんな格好しているところ、一番来たらアカンやん。気持ち悪いオカマと思われとるやろな」。矢部の顔を目にした稜君が泣き出す一幕もあった。

 矢部と青木は連名で「この度、第2子となります子供を授かりましたことをご報告させていただきます。来年1月出産予定です。現在は、新しい家族を迎える喜びを感じながら、少しずつ準備をしているところです。今後ともあたたかく見守っていただきますよう、よろしくお願い致します」と所属事務所を通じてコメントを発表。「まだ独身の岡村さん…もうこの際養子で矢部家に来ます?(笑)」との追伸も出した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2015年7月26日のニュース