遼河はるひ「夢にも思っていなかった」連ドラ初主演を報告

[ 2015年5月28日 16:22 ]

連続ドラマ初主演する遼河はるひ

 元宝塚の男役で女優の遼河はるひ(39)が28日、自身のブログを更新し、連続ドラマに初主演することを発表した。

 「ご報告」のエントリーで遼河は「皆様にこの度、ご報告があります。わたくし、遼河はるひは…兼ねてから…」と、婚約や結婚を想像させるように書き出し、連続ドラマの主演をさせて頂くこととなりました!」と報告した。

 主演するのは東海テレビ・フジテレビ系全国ネット系で8月3から放送される昼の連続ドラマ「癒し屋キリコの約束(仮)」(月~金曜後1・25)で、森沢明夫氏の同名小説が原作。遼河は「自分でも夢にも思っていなかった事態で!!!身に余る光栄です」と感激している様子。

 「バラエティとはまた違った雰囲気で、今から緊張しておりますが、スタッフの皆さん、共演者のみなさんのお力を借りて、素敵な作品を創っていければと思ってます」と抱負をつづっている。遼河のほか、前田亜季(29)、A.B.C-Zの戸塚祥太(28)らが出演する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2015年5月28日のニュース