AKB48、選抜総選挙出馬全272人の「755」スタンプ登場

[ 2015年5月28日 18:34 ]

新世代トークアプリ「755」のスタンプになったAKB48。来月6日の「選抜総選挙」立候補者全272人が登場(C)AKS

 新世代トークアプリ「755」が28日、来月6日に開催される「第7回AKB選抜総選挙」の立候補者全272人の似顔絵をモチーフにした「755」スタンプの提供をスタート。アプリユーザーの間で早くも人気となっている。

 誰でものぞき見をして「やじ馬コメント」ができる新感覚のトークアプリ「755」。今回の総選挙を機に立候補者全員がオフィシャルアカウントを開設し、総監督の高橋みなみ(24)が最後の選抜総選挙出馬への思いを投稿しているほか、他のメンバーも続々と意気込みを発信するなど盛り上がりを見せている。今回登場したスタンプは「どうにかなるよ!」「おやすみ」など272パターン。「755」アプリユーザーなら誰でもトーク内で無料で使うことができ、総選挙で初の連覇を狙う渡辺麻友(21)の「元気を出して」、速報値2位の柏木由紀(23)の「おめでとう」バージョンなど、日常の様々なシーンで活用できそうだ。

 AKB48のスタンプといえば、昨年の総選挙で選抜入り(1~16位)したメンバーのLINEスタンプが昨夏に販売されたが、全立候補者のスタンプが提供されるのは初めて。

 また、この日は幻冬舎の見城徹社長(64)の「755」スタンプ16種類もリリースされた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2015年5月28日のニュース