×

辻希美 デビュー15周年「やっぱり凄いこと」サプライズ祝福に笑顔

[ 2015年5月17日 14:43 ]

「メルカリフリマ」特別トークショーで、デビュー15周年を小倉優子(右)にお祝いされる辻希美

 元「モーニング娘。」でタレントの辻希美(27)が17日、都内で「メルカリフリマ」特別トークショーにゲスト出演。タレントの小倉優子(31)からのデビュー15周年のお祝いに照れ笑いを浮かべた。

 辻は2000年に石川梨華(30)、吉澤ひとみ(30)、加護亜依(27)とともに第4期メンバーとしてモー娘。に加入し、同年5月17日に発売の10thシングル「ハッピーサマーウェディング」でデビュー。この日がデビュー15周年の記念日ということで、サプライズでケーキと花束を送られた辻は「びっくりしました」と突然のことに目を丸くした。

 普段はあまり台本は読まないという辻だが、この日は「珍しく台本を読んだんですけど、こんなことあるんだなって」と苦笑い。「15年と聞くと長いけど、あっという間だった。15年間ってやっぱり凄いことだなって。誰もが経験できないことをさせてもらった。周りに感謝の気持ちでいっぱいです」としみじみ。「4期のメンバーで写真でも撮りたいなというのはある」と話した。

 デビュー当時からのファンだという小倉からも「かわいくて大好きで、デビューした時にサインをもらったことがあるんです。辻ちゃんはいつもかわいくて変わらない。10代のままのイメージ。ずっとかわいくて応援してます」と祝福。これには辻も「気持ちは10代なんだけど…ほんとすいません、すいません」と恐縮しきりだった。

 モー娘。時代のプロデューサーであるつんく♂(46)が声帯摘出を公表したばかり。「ニュースで知ったんのでびっくりした」というが「つんく♂さんは強い方なので、また元気な姿で戻ってきてくれると思う。私が恩返しできることがあれば力になれたらと思う」。デビュー15周年の報告は「まだしていない」としつつも「今でも自分の曲をつんく♂さんを思い出しながら歌ってます」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2015年5月17日のニュース