「ブラタモリ」新シリーズ第1弾は長崎 「タモテバコ」も導入

[ 2015年4月11日 07:07 ]

3年ぶり「ブラタモリ」でも健在の「タモカメ」とタモテバコ
Photo By スポニチ

 タモリ(69)が街をぶらぶらしながら歴史や魅力に迫るNHK「ブラタモリ」(土曜後7・30)が11日、3年ぶりにレギュラー番組として復活する。第1弾は長崎県で、今シリーズから、ロケのテーマを書いた紙を入れた「タモテバコ」が導入された。

 タモリを追うCCDカメラ「タモカメ」の上にくくりつけられ、タモリがロケ開始時に開ける。初回のテーマは「長崎の始まりとは」。18日放送の2回目は「長崎の近代化は海から?」。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2015年4月11日のニュース