ブラタモリ復活に歓喜の声続々 新パートナー桑子アナの評判上々

[ 2015年4月11日 20:27 ]

NHK「ブラタモリ」の長崎ロケで、桑子真帆アナと息ぴったりのタモリ
Photo By スポニチ

 タモリ(69)が街をぶらぶらしながら歴史や魅力に迫るNHK「ブラタモリ」(土曜後7・30)が11日、3年ぶりにレギュラー番組として復活。ツイッター上では喜びの声が数多く投稿された。

 3年ぶりの復活を待ちわびていた同番組のファンは「祝★ブラタモリ復活!」「念願のブラタモリ復活!!」と歓喜。復活第一弾に選んだ場所は長崎で、坂道や側溝など独自の着眼点で街を満喫。案内役の専門家も舌を巻く博識ぶりを随所で披露した。

 「ブラタモリ」は08年に単発番組で放送されレギュラー放送は4度目。これまでは訪問地が東京都内や近郊だったが、タモリが32年間司会を務めたフジテレビ「笑っていいとも!」が昨年3月に終了したため全国でのロケが可能になった。

 また、今シリーズのパートナーは久保田祐佳アナ(32)から桑子真帆アナウンサー(27)へ。「久保田祐佳がいないじゃん」「久々のブラタモリは嬉しいけど、久保田祐佳アナが出ていない」など、久保田アナがいないことを残念がる声が見られる一方で「桑子アナなかなか面白かった(笑) タモさんと相性バッチリ」「桑子さんは楽しそうで番組に合ってるね」と桑子アナの評判も上々だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2015年4月11日のニュース