クリスVSはるな愛ガチげんか勃発 オネエ同士の根深い恨みも…

[ 2015年4月11日 10:40 ]

「ウチくる!?」収録中にけんかを始めるクリス松村(左)と、はるな愛(右)。「サバンナ」高橋茂雄(中左)と中山秀征(中右)がなだめる

 タレントのはるな愛(42)とクリス松村(年齢非公表)のガチげんかが勃発!?12日に放送されるフジテレビ「ウチくる!?」(日曜正午)で、オネエ間の根深い恨みをぶつけ合った。

 和気あいあいとしたロケが特徴的な番組だが、はるなはクリスと対面するなり気まずそうな雰囲気全開に。以前は一緒に旅行へ行くほど仲が良かった2人だが、はるなは「最近すごい(クリスが)冷たいというか仲が悪くて」と冷戦状態であることを告白。「ちょっと理由を聞きたかった」と険悪な状況になっている原因がわかっていないはるなに、クリスは「鈍感だと思う」と先制攻撃。スタッフから撮影カットの声が入っても言い争いは止まらず、思わず中山秀征(47)が「これ、テレビだから」と素でけんかを始める2人をなだめるほどだった。

 理由がわからず泣き始めるはるなに向かって、クリスは「涙流して自分に全部味方につけようとするのいい加減にしてちょうだい」とバッサリ斬った。クリスの怒りの原因は韓国旅行での出来事。クリスがどうしても行きたい焼き肉店があったにも関わらず、はるなが突然舞い込んだイケメンアイドルグループとのレコーディングを優先したことが許せなかったのだという。「私はそこに行くからね、行くからねってずっと言っていた」にも関わらず、はるながレコーディングから帰ってきたのは帰りの飛行機ぎりぎりの時間だったという。

 さらに恨みは肉だけにとどまらず、「イケメンとはるな愛ちゃんはつながっている。一緒に2人で買い物に行っても私はお父さん扱い。私は一緒にいるってことが何なんだろうって思いだした」と、オネエとしての根本的な立ち位置にまで言及し始めた。はるなの立場を「いつも女王様なのよ」と断罪し、「私は結局最終的にはかわいそうな醜いアヒルの子になっているの。白鳥になれないまま終わっているの」と悲哀を吐露した。

 その一方ではるなも「クリスさんもわがままなんですよ」と反撃開始。果たして2人の間にできた深い溝は修復可能なのか――。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2015年4月11日のニュース