橋本マナミ、愛用自転車が盗まれる…犯人を「お仕置きしたい」

[ 2015年4月11日 13:11 ]

「女王様のおもてなし」DVD発売イベントにボンデージ・ファッションで登場した橋本マナミ

 “愛人にしたい女性No・1”タレントの橋本マナミ(30)が11日、東京都内でNOTTVの主演ドラマ『女王様のおもてなし』のDVD発売イベントをボンデージ・ファッションで行った。

 悪を懲らしめるSMの女王様を演じた橋本は「個人的にお仕置きしたい人」を聞かれると「いつも乗っているボロボロの自転車が、家の前で盗まれた。サドルが欲しかったのかな?」と盗難被害を明かしながら「盗んだ人を追及して、お仕置きしたいですね」と妖艶に赤い鞭を振り上げていた。

 和服をアレンジした劇中のボンデージ・ファッションで登場した橋本は「普段はドMなのでSの女王様の気持ちがわからなかったけれど、撮影をしていくうちに気持ちが良くなってドSになっちゃいました」と開眼。鞭打ちも様になったようで「上から下から、色々な角度から打てるようになった。撮影中は本気で打ちにいくので、いい音がしましたよ」と熱演を振り返った。

 ところがその本気ぶりが、某ゲスト俳優の逆鱗に触れたそうで「夜中の3時くらいにキレられて、撮影中断。私もフォローしなければいけなかったけれど、役に入り込んでいたので『大丈夫ですか?』とは言えなかった」と反省の弁。とは言うものの「内心は『なんで弱音を吐くんだよ!ちゃんとやれよ!』と思っていました。口では言わなかったけれど表情には出ていたかも、ウフフ」とケロッとしていた。

 同作は、橋本演じる黒髪の和風Gカップ女王様が、鞭を振り下ろして男性を調教していく勧善懲悪のセクシードラマ。「私が悶えてあえいでいるところがポイント。何で悶えているのかはお楽しみ」とアピールした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年4月11日のニュース