米朝さん追悼特番収録 ざこば思い出明かす「涙ボロボロ出た」

[ 2015年3月22日 06:50 ]

米朝さんの追悼特番に出演した(左から)桂吉弥、桂米団治、桂ざこば、辛坊治郎氏、ハイヒール・リンゴ

 桂米朝さんの追悼特別番組の収録が21日、読売テレビで行われ、長男の桂米団治(56)らが思い出を語った。

 桂ざこば(67)は入門間もない16歳のころを振り返り、「皮膚病にかかり、お手伝いさんも嫌がる臭い薬を師匠が“背中は自分で届かんやろう”と塗ってくれ、涙ボロボロ出た」と目を潤ませた。

 桂歌丸(78)も電話出演し、一昨年末に米朝さんに落語「まめだ」の稽古を懇願したと告白。「米団治さんに許可いただいたが果たせないまま。お元気なうちにやりたかった」と惜しんでいた。22日午後0時35分放送。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2015年3月22日のニュース