米ワシントンで桜祭り開幕式 渡辺美里熱唱 大江千里と共演

[ 2015年3月22日 10:08 ]

21日、米ワシントンで開かれた全米桜祭りの開幕式で、笑顔の大江千里(左)と渡辺美里

 米首都ワシントンに春の訪れを告げる全米桜祭りの開幕式が21日開催された。歌手の渡辺美里やジャズピアニスト森田真奈美らが歌や演奏で、日米友好を願う恒例行事に花を添えた。

 渡辺は、ニューヨークを拠点に活動しているシンガー・ソングライター大江千里のピアノ演奏で「My Revolution」「ここから」などの代表曲を熱唱。森田ら日米のミュージシャンも次々とステージに登場し、大きな拍手を浴びた。

 今年の全米桜祭りがスタートした20日、ワシントンは雪がちらついたが、開幕式が行われた21日は最高気温が17度の陽気となった。観光名所、ポトマック川沿いの桜はこれからつぼみがふくらみ始め、4月11~14日ごろに見頃を迎える見込み。

 桜祭りは、1912年に東京から桜の苗木約3千本が寄贈されたことにちなむ行事。4月12日までの期間中に約160万人の人出が予想される。(共同)

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2015年3月22日のニュース