矢口真里 辻希美と高橋愛と新ユニット?「女性としての夢をつかみたい」

[ 2015年3月22日 11:00 ]

全身脱毛革命サロン・脱毛ラボプロデュース新ユニット「脱毛娘。」始動会見に出席した(左から)辻希美、矢口真里、高橋愛

 元「モーニング娘。」の矢口真里(32)が22日、都内で行われた全身脱毛革命サロン「脱毛ラボ」プロデュースの新ユニット「脱毛娘。」始動会見に、かつてユニット「ミニモニ。」としても活動をともにしていた辻希美(27)、高橋愛(28)と出席した。

 3人が選ばれたことに矢口は「3児のママと新婚とバツイチですからね。脱毛ラボさんもすごいところに切り込んできたなと」と自虐的にコメント。

 すでに脱毛を体験しているという矢口は「衝撃を受けるぐらいに優しい脱毛。全身、目の下から全部です。今はツルスベを目指して頑張っています」と笑顔を見せた。活動休止中は「激太り」との報道も出ていたが、「肌が綺麗になると、ダイエットしたいなという気持ちも湧いてくる。徐々に…(やせている)。でも、もっとキュッとなりたい。女性は美しくないと恋愛もできないですから」と話した。

 交際中の元モデルとの再婚の話になると「出ましたね」とニヤリ。「(再婚は)全然近くないです。再婚の再の子も出てきてない」とキッパリ。ただ、自身の夢は「女性としての夢をつかみたい」と再婚を思わせるコメントをした矢口。将来的な結婚については「まったくないわけではないので、可能性はゼロではない。男女の関係ですから、わからない」とした。

 新婚の高橋は「最近、地方が続いていて会えてない」と夫のお笑い芸人、あべこうじ(39)とのすれ違いを告白。ただ「大丈夫、ラブラブです!」と円満であることを強調すると、矢口も「(高橋は)めちゃめちゃ幸せ。羨ましいぐらい」と羨望の眼差しを送った。

 今後、3人は「脱毛娘。」として活動していくことになるが、矢口は「女性の美と夢を応援するというコンセプトで始動しました。美しくなると夢も叶うので、一緒に夢を叶えましょう」とPR。辻も「3人の子どもを持つママですが、ママになっても女性の気持ちを忘れずに美を目指していきたい」とママとしてコメント。今度の活動は未定だが、矢口も「今回はプロジェクトとして始動したけど、何があるかわからなくて…(歌は?)いいんですか?脱毛の歌とか?」とノリノリだった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2015年3月22日のニュース