元モー娘の小川麻琴 3月いっぱいでの芸能活動の休止を発表

[ 2015年3月13日 20:00 ]

元「モーニング娘。」の小川麻琴

 元「モーニング娘。」の小川麻琴(27)が13日、芸能活動休止を発表した。

 自身のオフィシャルページなどで「突然ですが、私、小川麻琴を応援して下さっている皆様にご報告があります」とし「2015年3月31日を持ちまして、13歳からこれまで活動してきた芸能の世界を一旦離れることにしました」と報告したもの。
 
 小川は「急な発表になってしまい、応援して下さった皆さまには誠に申し訳ない気持ちでいっぱいですが、ここ数年自分なりにすっと悩んだ末の決断です」とし「27歳を迎え、30歳を目前にした今、これまでの道を一度完結させて、これからは小川麻琴という一人の女性としてゼロから新な道へスタートをきりたいと考えています」と説明した。

 小川は2001年に「モーニング娘。」のオーディションを経て高橋愛(28)、紺野あさ美(27)らとともに5期メンバーとして加入。「プッチモニ」でも活動したが、06年8月にモー娘を卒業し、ニュージーランドに語学留学することが発表された。08年に芸能活動を再開、舞台を中心に活動し、11年にはほかのモー娘OGらとともに「ドリームモーニング娘。」に参加した。

 現在はソロとして舞台、テレビ、ラジオ、アプリプロデユーサーとしても活躍し、12年からは東洋大学総合情報学部で外部講師も務めた。

 今後については「まだ何も決まっていません」としながらも「これまでの貴重な経験を生かしながら、新たに色々な事に挑戦をしていきたいと思っています」とつづった。

 また、復帰についても「またいつか芸能のお仕事へ戻ってくることがあった時には宜しくお願い致します。14年間という時間の中で沢山の人に出逢い、多くの喜びを与えていただいたことは私の人生の財産です」と含みを持たせていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年3月13日のニュース