仁支川峰子 那須の豪邸売却を告白「ストレスがなくなった」

[ 2015年3月13日 20:38 ]

演歌歌手で女優の仁支川峰子

 女優の仁支川峰子(56)が13日に放送された関西テレビ「快傑えみちゃんねる」に出演。売りに出していた栃木県那須高原の自宅が売れたことを明かした。

 仁支川は98年、那須高原の自宅が台風で流されたが、同じ場所に同じように家を再建。9LDK,355平米ある豪邸で、2億円かけて建てたとも言われていたが、訪れる機会が少なくなったことから自宅を手放すことに決めていた。

 売却金額こそ明かさなかったものの、豪邸が売れたことを今回告白。「1年に1回衣替えに帰れるかどうか。去年は1回も帰れていないんです。家がどうなっているか気にするのもストレスだったんですが、それがなくなって楽になりました」とすっきりした表情で話した。

 14年12月8日のTBS「私の何がイケないの?」では、オークションに出品した模様を放送。3000万円以上を希望額として出したものの入札がなく、「値下げしてまで売るつもりはない」と話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2015年3月13日のニュース